青汁と野菜ジュースを比べてみた

青汁も野菜ジュースも野菜不足を解消する目的があるので、同じように捉えている人が多いですが、実は全くの別物です。その違いを見て行きたいと思います。

野菜ジュースは飲みやすくするために数種類の野菜をミックスしたものになっています。それに対して青汁は1種類の野菜で構成されています。苦味を含む野菜、明日葉、大麦若葉、ケールそれそれを用いた青汁であることがほとんどです。この他に大きな違いといえばカロリーです。野菜ジュースは飲みやすくするために果物など果糖を含んだものも入っているため、カロリーが多いです。青汁は1種類の野菜から構成されているので低カロリーです。ダイエットに使用するのであれば青汁がお勧めです。またスーパーに良く置いてあるのは野菜ジュースです。青汁も市販品がありますがほとんどは通販であることが多いです。

味に関しては飲みやすくしている野菜ジュースが飲みやすいといえますが、青汁も苦いものだけではないのです。大麦若葉やケールは飲みづらさのある青汁ですが、明日葉は青汁の中で比較的飲みやすい種類です。また野菜不足を補うという部分を除くと一部の栄養素(カルシウムや鉄)を摂るのに適した青汁が桑の青汁です。桑は元々桑茶などがあり非常に飲みやすいものです。カルシウム、鉄が豊富でかつお茶のように飲みやすく、すっきり感も得られ、桑自体が糖質カットの効果をもっているのでダイエットには非常にむいている青汁と言えます。

栄養価に関しては青汁が圧倒的勝利です。特に明日葉は野菜の王様という名前の通り、すべての成分が高い数値であります。

健康をよりいっそう意識した場合は青汁、手軽さで野菜不足の解消をするなら野菜ジュースがおすすめです。自分の体に見合った野菜の摂り方を選びましょう。