発酵食品のおいしさの秘密

世界には多くの発酵食品があります。パン、ヨーグルト、チーズ、キムチ、お酢、お酒…などいろんなものがあります。その中でも日本特有の発酵食品もあります。それが味噌、納豆、醤油です。

これらの発酵食品が生まれたルーツは異なりますが、これらの原料は全て大豆です。同じ原料から違う形の食品が生まれるのも発酵食品の醍醐味です。発酵食品は生鮮食品を日持ちさせるために、塩分濃度が高いものがほとんどですが、それ以外にも旨味や栄養を凝縮させる効果があります。

私の地域では魚の加工品の通販で人気のへしこを簡単にというものがあります。糠に漬け込んで魚を発酵させて作られるのですが、焼いて食べるとそれはもう絶品なのです。結構塩辛いものであるので、汗を良くかく夏には人気のおかずとしてお弁当に入れていることも良くあります。またお酒との相性も良いので、へしこはおつまみとして人気があり、全国のお父さんたちにとても人気です。発酵食品はいたるところにあるので、是非自分のお気に入りのものをみつけてみてください。