お酢で安心健康生活

毎日の食生活を見直さないといけないなと思う機会って結構ありますよね。思うのですが、その為の行動が面倒に感じて億劫になることってありませんか?私はあります(笑)
そんなときに人にオススメされたのがお酢なのですが、最初は全然信じてませんでしたが調べていくと、お酢は結構手軽に通販でも購入できるし、食事にも取り込みやすいかな?と思うようになりました。きっかけはお酢のドリンクで健康を促進する広告を見つけたことです。

食事に取り入れるお酢

30歳以上になると、20代のように体が動かないと思うことがありますね。しかし、自分の好きなことをしたいし、好きなものを食べたいと思います。そして好きなものとしてなんと言っても、スイーツが多いのではないでしょうか。疲れた体に甘いものは最高です。しかも体が甘いものを求めていることがわかります。そのため、つい食べ過ぎてしまうことも。適度なスイーツはいいのですが、取りすぎてしまうとまた心配な事もあります。
その一つに、血糖値が上がることが心配です。今はなんともないと思っていても、今後は糖尿病等が心配となってきますね。そのことから、食生活を見直しましょう。その時、良い調味料としてお酢があります。お酢料理で、血糖値を安定させましょう。

・酢や合わせ酢が良い理由
酢や合わせ酢は、それらを含んだ食事をした時に胃の中での留まる時間が長くなるのでその結果、血糖を緩やかにする効果を期待できます。血糖値がいきなり上がると、糖尿病のリスクが高くなるのです。そのため、緩やかにできることはとても良いことですね。そしてゆっくりと食べると、更にその効果を増すことができます。しっかりと噛んで、ゆっくりと食事をするようにしましょう。

お酢を使ったレシピ

・きのことブロッコリーとアボガドのサラダ
サラダは、お酢のドレッシングで食べることが出来るのでとても良い料理方法です。サラダの中には、インスリンの働きを助けることが出来るきのこ類を使います。そしてまた、アボガドやブロッコリーも同じように血糖値をコントロールするインスリンの働きを助ける成分が含まれているので使いましょう。
アボガドは女性がとても好きな食材です。まったりとしているので、ブロッコリーと合わせることにより、とてもおいしく食べることができます。
またきのこは、植物繊維がたっぷりと含まれているので便秘を解消することができます。同じようにアボガドとブロッコリーも食物繊維が多いので、同じ働きがあります。