飲むお酢についてのご紹介

皆さんは飲むお酢についてご存知でしょうか。お酢にはもともとダイエット効果が合ったり中性脂肪を減少させる効果があると言われています。そんな飲むお酢は世界で4000種類以上もあるようで種類によって効果も様々です。
玄米から作られる黒酢等にはアミノ酸が豊富に含まれており、リンゴ酢やブドウ酢等の果実酢にはアミノ酸はあまり含まれておりませんが、その代わりに食物繊維が含まれています。
しかし、これだけ多くの種類があると飲むお酢にも気を付ける事が多くあります。それは単純に希釈するタイプかどうか、どのくらいの割合で希釈するのかどうかという事です。多く摂れば摂っただけ効果が出るものではありません。希釈の割合を守ってもたくさん飲んでいいわけでもありません。目安として一日30mlが良いとされているそうです。また、お酢には体を冷やす作用もあります。おなかの弱い人はお湯で割ったり等温めてから摂取するようにしたいです。

コメントは受け付けていません。