一気に奥行のある味になるオイスターソース

中華を作る時に登場するオイスターソースですが、この調味料はとても便利なのに、冷蔵庫の脇ポケットに入ったまま「これいつ買ったんだっけ」となりがちです。
普段使わない調味料は使い切れないことが多いですが、オイスターソースは中華以外にもけっこう使えますし、少し加えるだけで奥行のある味になるのでとても便利です。
中華以外の利用法としては、カレーの隠し味に少し加えるとランクアップします。
カレーの隠し味でよく使われる調味料は醤油やウスターソース、またはコーヒーなどが一般的ですが、オイスターソースはカキのうま味のたっぷりはいったソースですのでカレーのうま味が増しておいしくなります。
他にも、お酢とゴマ油とオイスターソースでドレッシングにもなります。しっかりした味になるので、ゆで鶏などにぴったりです。
気づけば味付けは醤油味ばかりになりがちな時はオイスターソースを加えると、ほんのりアジアっぽい雰囲気になりますので、冷蔵庫の奥に追いやらずにどんどん使ってほしいです。

コメントは受け付けていません。